FC2ブログ

連休中の定番「東部私学の集い」へ行ってきた

 20190429東部私学の集い

 4月29日は「東部私学の集い」。
 ここ数年の定番だ。

 埼玉県東部地区の私立中高による合同説明会。場所は春日部ふれあいキューブ。参加校は春日部共栄・獨協埼玉・花咲徳栄・開智未来・昌平・叡明の6校。
 平成16年、春日部共栄・獨協埼玉・開智の3校が中高一貫校のPRのために始めたものだが、その後高校単独校も加えた東部私立全体の合同説明会に変わった。

 会場を二つに分け、一方でブースを設けての個別相談、一方で各校20分ずつの説明(プレゼン)が午前午後の2回行われるスタイル。途中で帰ってきたが、午後2時半現在で来場者は2500人ほど。

 ついこの間、2019入試が終わったと思ったら、もう2020入試に向けた説明会シーズンがやって来た。
 私の今シーズンの注目点は、私立を第一希望とする受験生が昨年に比べ、どれだけ増えるかということである。
 その際、一つの目安となるのが、毎年行われる「10月1日現在の進路希望調査」というもの。ここで、どれだけの中3生が私立を希望校として書くか。

 ここ5年間のグラフを作ってみた。
 10月1日現在において、全日制高校希望者のうち、どれだけが県内私立または県外校を希望校として書いたか、その割合を示したものだ。なお、この調査で書けるのは一人一校である。

 20190429私立希望者10月1日現在

 この調査の対象は県内全中3生であるから、県内私立希望者の中には、系列(附属)中学校生も含まれる。また、県外希望者は、都内などの私立が多いと思われるが、隣接県の公立ということも考えられる。
 以上2点を差し引いても、徐々に県内私立や県外私立が増えていると推測できる。はたして今年度、この時点の県内私立希望者が15%を超えるか、また超えないまでもどこまで近づくか。そこが私の注目点だ。

※追記
 進学塾「教学館」さんによる「東部私学の集い」の動画レポートがあります。雰囲気を知りたい方はどうぞ。
 「東部私学の集い」動画レポート

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード