公立入試合格発表を見てきた

ついにこの日がやってきた。
試験から1週間、長かったでしょう。
何はともあれ、受験生諸君、そしてご家族の皆様、お疲れ様でした。

私は浦和一女の合格発表を見てきた。(ただ近いからという理由で)
いつもどおりの光景を眺めながら、視線はどうしても不合格と思われる子たちに向かってしまうね。

これは経験上言えることだが、合否の差なんて、ほんの僅かなんだ。
翌日別の問題でやったら、別の結果が出る。

不合格だった人。今日は涙を流してもいい。
でも、涙と一緒に「誇り」まで流すなよ。

結果がすべて。いや、そうじゃない。
努力することに価値がある。挑戦することに価値がある。
その点では、みんな価値ある1年間を送ってきた。
その「誇り」まで失ってほしくない。

動画見られます↓
公立高校合格発表風景(於:浦和一女)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード