伊奈中学校に行ってきた

 新聞の原稿依頼をするため伊奈町立伊奈中学校(小林達也校長)に行ってきた。
 4月7日付の埼玉新聞で、新中学生へのお祝いメッセージと新生活に対するアドバイスを特集するのだが、私はその編集の一部を依頼されている。

 テーマは、「環境が急変する中学1年生1学期をどう乗り切るか」。原稿は、私の教え子である養護教諭の岡田先生にお願いすることにした。

 私立中学校にはよく行くが、公立中学校を訪問する機会は少ない。
 今日は、校内を見学させてもらったり、校長先生のお話をうかがったり、大変勉強になった。

 しかし、中学校の先生は忙しいね。私は高校だったから、中学校の先生より持ち時間がはるかに少なかったし、生徒もある程度大人だから、細かな指示をしなくても自分たちで考えて自主的に行動してくれる。事務職員(マラソンの川内君みたいな立場の人)も結構たくさんいて、先生は生徒の指導に専念できる。

 その点、中学校は事務職員(伊奈中の場合1人)のサポートも少ないし、持ち時間も20時間を超えている。生徒もまだまだ手がかかる。いやぁホント大変な仕事だ。

 まあ、どんな会社にもいい加減な社員がいるのと同じで、楽して給料もらっている先生もいるかもしれない。でも、ほとんどの先生は、死ぬほど頑張っているよ。そういう先生たちをもっと応援しなくちゃいけないな。

動画も見られます↓
伊奈中学校の様子

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード