FC2ブログ

平均点大幅ダウン 26年度埼玉県公立高校入試

 26年度埼玉県公立入試の平均点が発表された。

 全日制5教科の平均点は、249.6点だった。
 これは昨年の275.5点を25.9点下回っている。

 教科別平均点は次のとおり。カッコ内は前年度の平均点。

 国語64.0点(65.6点)
 社会49.5点(50.3点)
 数学45.0点(42.4点)
 理科46.1点(63.4点)
 英語45.0点(53.7点)

 前年との比較は次のとおり。

 国語  1.6点下がった
 社会  0.8点下がった
 数学  2.6点上がった
 理科 17.3点下がった
 英語  8.7点下がった

 以上のとおり、上がったのは数学のみで、他の4教科はすべて下がっている。
 国語と社会の下げ幅はわずかなので、今回、全体を大きく下げたのは、理科と英語だったことが分かる。

 理科は過去のデータを見ても、アップダウンが激しいという特徴がある。
 出題内容や形式から、今年は下がるとみていたが、予想以上であった。

 23年は243.2点、24年は237.9点と非常に低かったが、25年は275.5点と一気に上がった。
 275.5点というのは、100点満点に換算すれば55点となる。
 22年度以前は、だいたいこのレベルで推移していたので、25年が特に高すぎたのではなく、23年・24年が低すぎたのである、というのが私の見方であった。よって、今後は275点前後で推移して行くだろうと読んだのだが、予想は大きくはずれた。

 県のコメントに「例年、平均点が250点前後になるように問題を作成している。14年度が極端に難易度が高かったわけではない」(埼玉新聞)とあるが、入試直後に県が発表した5科の予想平均点を合計すると269点になる。県の予想もはずれたようだ。
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード