FC2ブログ

加須東中学校、なかなかやるじゃないか

 今日はまず午前中、春日部市にある共栄大学に行き、国際経営学部の加藤彰教授に話を聞いた。
 加藤教授は元日本航空(JAL)という経験を生かし、同大学がいま力を入れている「エアラインアカデミー」(航空業界などへの就職を目指す学生のための特別な授業)で中心的役割を果たしている。
 
 企業の第一線で活躍してきた人の話は、面白いし、ものすごく勉強になる。いつも入試の話ばっかりじゃいけないね。

 午後は、加須市立加須東中学校に行き、児玉典久校長に話を聞いた。
 校内は清潔で、生徒たちも落ち着いた様子だった。みんな、きちんと挨拶してくれるしね。

 児玉校長は、自称「シンガーソングランナー」 。
 そんな言葉あるか?
 校長室にエレキギターが2本もあったところをみると、生徒の前で歌ったりするんだろうな。フルマラソンも走るというから、合わせて「シンガーソングランナー」。

 この学校、埼玉県教育委員会から「学力向上研究校」(県で4校)の指定を受けているだけあって、学習指導に関して、たくさんの斬新な取り組みを行っている。
 たとえば、期末テスト1週間前になると、「東中3R作戦」という勉強会が開かれる。うんと分かりやすく言うと、各教科の先生(校長先生や教頭先生も含めて)が、希望者に補習をやってくれるわけだ。これは有り難い。
 また、夏休みには「東中サマースクール」が、隣接する加須げんきプラザ(冷房完備)を利用して開かれる。要するに夏季講習だね。
 公立中学校もなかなかやるじゃないか。
 
 ということで、中学校に対する認識を新たにしたところで、待てよ、大学行って、中学校行ったら、高校も行っといたほうがいいなと思い、目と鼻の先にある鼻先、じゃなかった花咲徳栄高校にも寄ってきた。ここに来ると、何か心が落ち着くね。私は元教員だからかもしれないけど、生徒の行動がいちいち気になって、つい注意したい衝動にかられるんだが、そういう対象がここにはいないからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード