静かに浦高の発表を見てきた

 予定通り浦高の合格発表を見に行った。
 京浜東北線が遅れているとの情報があったので、早めに会社を出たが、心配したほどの遅れではなく早く着き過ぎてしまった。
 校門前では例によって塾・予備校関係者がビラ配りをしていた。

 ここ3年ほどは会社から近い浦和一女に行っていたが、やはり女子校と男子校では雰囲気がまったく違う。
 親子で来る生徒は少ない。友達と一緒というのもそれほど多くない。一人で来る。そして黙って待つ。

 予定の9時に合格者の番号が掲示される。
 一瞬だけウオッーと歓声が上がったが、それもすぐに止んだ。互いに手を取り合って喜ぶ姿なんて全然ない。
 テレビ埼玉やJCOMが取材に来ていたが、感動シーンを撮るのに苦労しただろうな。共学校に取材に行ったほうが良かったんじゃないかな。
 
 そうそう、合格者は募集定員360人に対し、プラス16人の376人だった。結構な大盤振る舞い。
 杉山剛士校長の姿が見えたので、ちょっとご挨拶。
 「今年は点数上がったでしょう」と聞いてみるが、この場面で、こんな質問に軽はずみに答える人じゃない。聞くだけ野暮というものだ。

 帰りがけに北浦和にある「雄飛会」という塾に寄ってみた。小規模な塾だが、浦高専門を謳うだけに精鋭ぞろいだ。塾長の一柳先生は浦高OB。UPテストもずっと受けてくれている。私が行ったときには、浦高合格者が2人報告に来ていた。さらに帰りがけに大宮高校合格者がやって来た。これはすごい。

 ということで、本日の第一弾はここまで。
 
2015浦高合格発表

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード