FC2ブログ

地獄の100キロトレイルのためブログ休載のお知らせ

 明日(9日)から、11日まで、NGOオックスファムジャパンが主催する「オックスファムトレイルIN東北2017」に参加するため、ブログは休載の予定。

 以前のブログにも書いたが、毎年1回、このチャリティイベントに参加している。
 4人1組のチームで、48時間以内に100キロの山道を踏破ずる。
 若いころなら鼻歌気分だが、今の私には地獄の2日間だ。

 2013年 箱根~山中湖100キロ。80キロでリタイア
 2014年 箱根~山中湖100キロ。44時間で踏破。
 2015年 安達太良山50キロ。16時間で踏破。
 以上、3年間の成績。

 今年(2016年)は、安達太良山100キロに挑戦。目標40時間で踏破。
 8日(金)夜 福島県・岳温泉で前泊。
 9日(土)朝6時スタート
 10日(日)夜12時ごろゴール

 という次第で、ブログ更新の余裕なし。
 短文ならスマホから更新できるかもしれない。
 安否を確認しようという奇特な方は、ときどきチェックしていただければ幸いだ。

このブログにコメントを寄せたい方に方法を紹介

 このブログにコメントを寄せたいというご要望があったので、その方法を紹介しておこう。
 (すでに、コメントが入っているが、初心者のために)

 ◆拍手ボタン 
 まず、本文(今お読みのこの文章)の右下に2つのマークがある。
 一つは拍手ボタン、もう一つはフェイスブックの「いいね」のマーク。
 拍手ボタンをポチっと押してもらうと、「拍手が完了しました」の画面が出て、これで完了。
 誰が拍手をしたかは、他の読者にも、私にも分からない。
 拍手のページから、コメントを寄せることもできるが、今回はその話はパス。

 ◆フェイスブックの「いいね」ボタン
 これも今回は説明省略。

 ◆コメント用ボタン
 拍手ボタンとフェイスブック「いいね」ボタンの下の行に、
 2016-02-12(17:00):業務連絡:コメントという文字が並んでいる。
 2016・・・はブログの公開日時。業務連絡は、記事のカテゴリー。
 そこで、コメントを寄せたい人は、コメントのところをポチッと押してもらう。
 すると、下のような画面が現れる。

comment1.png

 1 名前
  お好きな名前。未入力でも結構
 2 タイトル
  お好きなタイトル。未入力でも結構
 3 メールアドレス
  コメントとともに他の読者に公開されるので未入力でも結構。
  ただ、これがないと、私も個人的にあなたに返信することができない。
 4 URL
  これもコメントとともに公開されるので、未入力でも結構。
 5 本文
  さすがにこれは書いてもらわないとコメントの意味がない。
 6 パスワード
  後で、自分のコメントを確認する用なので、その必要が無ければ未入力で結構

 ということで、最低限、本文というところだけは書いてもらって、あと、できれば適当な名前。

 で、最後に、「公開」か「非公開」の選択だが、
 「公開」されてもいい人は、「送信」ボタンを押して完了。

 「非公開」、つまり、私にだけ伝えたい人は、「管理者にだけ表示を許可する」のボックスにチェックを入れてから、「送信」ボタンを押して完了。 

そうだ、クリスマスも終わったんだよな。

 昨日がイブで、今日がクリスマス。
 パーティーに参加するでもなく、プレゼントを交換するでもなく、クリスマスは、ただ私の前を通り過ぎて行った。

 もう来なくていいからな。
 って言ったって、どうせまた来年も来るんだろう。
 好きにしやがれ。

 というわけで、期間限定クリスマスバージョンから、通常の冬バージョンにデザインを変えてみた。

ほんの一時、クリスマスバージョンに変更

 別に大した意味はないが、毎年この時期、デザインをクリスマスバージョンに変更している。
 約2週間、期間限定だ。

本日よりブログ再開

 本日より予定通りブログ再開。
 北京に行ったところまでは書いた(厳密には行く直前まで)。

 問題はその先である。
 北京に行ったのは、朝鮮民主主義人民共和国(いわゆる北朝鮮)への入国ビザを取るためである。同国とわが国は国交がなく、そのため北京にある同国大使館でビザを発行してもらわないと入国できない。もちろん、国交がないわけだからわが国からの直行便もあるはずがない。

 というわけで、100m先もかすんで見える、大気汚染の街・北京に立ち寄らなくてはならなかったのだ。

 24日、北京から空路平壌に入った。
 あの一つ星航空会社・高麗航空に搭乗しての空の旅はちょっとしたスリルである。ちなみに、一つ星というのは、世界の航空会社や空港の評価をしているスカイトラックス(英国の会社)による格付けであり、最高ランクは五つ星。日本のANA(全日空)は五つ星にランクされている。

 25日から27日まで滞在し、昨夜帰国した。

 わが社の社員は私が無事帰国できるかどうか不安視する一方、うるせえ奴が二度と戻って来ないことへの期待もあったと思うが、残念だったな。生きて帰って来たよ。
 考えてもみろ。三度目の訪朝だぜ。不安があったら最初から行かないよ。

 3日間の出来事はおいおい書いて行こうと思うが、一番参ったのは寒さだ。マイナス5度はきつかった。しかし、人間は結構順応性あるもんだね。たった3日間の滞在だが身体が寒冷地仕様になったとみえて、今日は暑く感じたよ。

 平壌にて001
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード