fc2ブログ

大胆な入試予想番組やりたいけど、誰か手伝ってくれないかな

 20181030テレビ埼玉
 「埼玉県公立高校入試の傾向と対策」(11月16日放送開始)
 今年のMCは落合由佳アナウンサーですよ。東京生まれですが、青森朝日放送で修業し、今年からテレ玉のアナになりました。
 ふだんはニュースも読んでます。

 
 2日間にわたる番組収録が終わった。
 毎年この時期は同じネタになるんだが、今日は昔話を一つ書いておこうかな。

 今、この番組は、塾の先生が登場して、過去問を使いながら解法や勉強法についてアドバイスするという形になっているが、私が最初にテレビ局に持ち込んだ企画はそうじゃなかった。

 塾の先生に何人か集まってもらい、教科ごとに「来年はここが出る」とズバリ予想する番組。そういうのを作りたかった。

 A先生「来年の数学の証明問題は、三角形の相似が本命だと思いますね」
 B先生「いや、私は合同を推しますよ。相似と合同はほぼ1年おきなので、今度は合同の番」
 C先生「数年に1回、直線が平行であることの証明も出ているので、来年あたり、そろそろかなという気がします」
 こんな感じ。
 あるいは、同じ問題を複数の先生にまったく違うアプローチで解いてもらい、なぜこのやり方がいいかを説明してもらう。

 でも、こんな企画じゃ出演してくれる先生がいないだろうということで「ボツ」。
 たしかに当たればいいけど、はずれたらまずいから、そうなるだろう。

 私なんか、「31年度の社会・大問1・問1の答えはアフリカ大陸かオーストラリア大陸です」みたいに、今から断言しちゃってるんだけどね。過去問調べりゃ、そういう順番だから。

 要は、番組を見た受験生がやる気になってくれればいいのであって、結果の当たりはずれは関係ないんだと主張したが、賛同してくれる人は少なかった。
 
 でも、やりたい企画だ。
 予想番組の体をとりながら、実は受験生のモチベーションアップを図る番組。

 あの当時は、YouTubeとかもなかったから地上波に頼るほかはなかったのだが、時代が変わってきたから、もし地上波が受け入れてくれなかったら独自にネット配信しようかな。
 ただ、一人じゃ無理だ。協力者が必要。
 読者の中に「面白い、やろうじゃないか」という人がいたら、ぜひ手を挙げていただきたい。
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード