FC2ブログ

議員のレベル低下は、国民のレベル低下

 甘利明経済産業大臣が窮地に立たされている。
 建設会社から不正に現金を受け取ったという疑惑。
 
 しかし、この一件、どこか不自然だ。
 こういう場合、金を受け取った方だけではなく、金を渡した方も、罪に問われると思うが、金を渡した方が、バラしてしまったわけだ。しかも、メモや録音があるという。自分の犯罪の証拠を残すやつがどこにいる。

 真相は分からんが、国会開会中であり、しばらくの間、この件が話題の中心になりそうだ。

 ところで、現在開かれている国会を常会(または通常国会)という。
 他に臨時会と、衆院解散・総選挙後に開かれる特別会がある。

 常会では、次年度の国家予算が審議される。
 予算は政策と関わっている。政策は国民の生活と関わっている。
 だから、この国会では、特に政策が議論されなければならない。

 しかし、まことに残念なことだが、野党第一党である民主党には、確たる安全保障政策も経済政策も社会保障政策も何もない。
 昨年の安保法制のときも、反対を叫ぶだけで、ではどうするのかをまったく言わなかった。
 誰かが失言したとか、誰かがスキャンダルに見舞われたとか、そういう時だけ元気百倍になる政党なのだ。困ったものだ。


 このブログは、受験ブログと言っているくせに、結構政治ネタが目立つとお思いの方が多いと思うが、実を言うと私は、小学生のころから、相当な政治好き少年だったのだ。
 テレビではよく国会中継を見ていた。大臣の名前は全部知っていたし、議員の名前も半分くらいは言えたと思う。
 可愛げのないガキだろ。

 で、そういう私の記憶では、半世紀以上前の国会では、もっと政策論議が行われていたと思う。
 ついでに言えば、政治ネタが芸能ネタと一緒に扱われることもなかった。

 政策を語れない議員、政策を勉強しようとしない議員を選んでしまったのは、われわれ国民である。
 その意味で、議員のレベル低下は、国民のレベル低下だと言える。

 選挙権年齢が18歳に引き下げられる今年、若い人たちに、議会や議員のあり方について、正しく伝えるのも、われわれ老人の責任ではないかと思っている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード