FC2ブログ

花咲徳栄、4回目の選抜大会出場決まる

 3月に行なわれる第88回選抜高校野球大会の出場校が発表された。
 埼玉からは花咲徳栄が3年ぶり4回目の出場。

 夏の選手権大会は各県予選を勝ち上がったチームが出場するが、春の選抜には地方予選がなく、秋に行なわれる各ブロック大会の結果などを参考に主催者側が出場校を決める。

 花咲徳栄の場合、秋の関東大会ではベスト8に終わっており、この成績ではちょっと難しいかと思われたが、同大会優勝の木更津総合(千葉)と互角に近い勝負をしたことが評価されたようだ。

 この大会、3年前の2013年には浦和学院が優勝している。昨年は同じく浦和学院がベスト4進出であるから、花咲徳栄にもそれに近い成績を期待したいものだ。

 選抜大会では、前年流行した歌が入場行進曲として使われる。今回は、西野カナの「もしも運命の人がいるなら」が選ばれた。「私以外私じゃないの」を選んでいたら大変なことになっただろう。

 この大会では、おそらく話題作りのためだと思うが、21世紀枠というのが設けられている。
 部員が少ないとか、練習場がないなど、恵まれない環境で頑張っているチームにスポットを当ててやろうということらしい。
 中には、清掃活動を頑張ったとかボランティア活動を熱心にやったとか、それが野球とどう関係するんだという理由で選ばれる学校もあったりするが、何しろ選ぶ権利は主催者側にあるのだから仕方ない。

 埼玉県からは県立上尾高校が21世紀枠候補に挙がっていたが、惜しくも選に漏れた。
 今の若い人は知らないと思うが、この学校、1970年代から80年代にかけては、埼玉県随一の強豪校で、何と夏春合せて7回も甲子園に出ている。浦和学院・森士監督もOBだ。
 昨年の秋季大会ではベスト8まで進んでいることだし、話題じゃなく実力で甲子園を目指してもらおうじゃないか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード