FC2ブログ

明日、倍率発表。だが、見た瞬間忘れたほうがいい

 私はいったん決めたことは、馬鹿みたいにそのまま実行する人間である。
 意志が強いとか、ぶれないとか言えば格好いいが、柔軟性のない、融通の利かない人間なのである。
 以下、そういう人間の言うことだ。

 明日、埼玉県公立高校入試の志願者数・倍率が新聞発表される。急ぐ人は、午後8時、すでに埼玉県教育委員会のHPで公表されているので、それを見ればいい。
 出願1日目の状況は本ブログでも一部紹介したが、それとほとんど変わらない。

 24(水)、25(木)の両日が、志願先変更期間であるが、冒頭述べたように、私自身は、いったん決めたことはそのまま実行タイプなので、人に相談されたら、そのまま行けと言う。

 ただし、こういう制度が存在するということは、変える人がいてもいいという前提なのであるから、そうしたい人はそうそればいい。別に間違ってはいない。

 本番は来週の水曜日だ。もう時間がない。
 私は、この期に及んでまだ心に迷いがある人がいる、そういう不安定な精神状態の人がいる、そのことを心配している。

 不安はあるだろう。それはいい。たぶん当日、第1時間目の試験(国語)が始まるまで続くだろう。
 だが、迷いは捨ててほしい。

 変更した人も、しなかった人も、もうこれからは、「この選択でよかったのだろうか」などと、過去を振り返ってはいけない。
 前だけを見て、進んでほしい。

 倍率のこともそうだ。
 どれだけ倍率のことを考えたって、それによって合格の可能性が高まるわけじゃない。
 それとも倍率次第で戦い方が変わるとでもいうのか。
 同じだろう。

 だったら、明日の朝、新聞を見て、「ああ、そうか。なるほどね」と一瞬思ったら、あとは、きれいさっぱり倍率のことなんか忘れてしまえ。
 倍率が高いとき用の戦い方があるわけじゃないんだから、それでいいだろう。
 そんなことを考える暇があったら、単語の一つでも覚えた方が、よっぽど役に立つ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード