FC2ブログ

志願先変更、普通科2倍超えはなくなる(速報)

 志願先変更期間が終わった。
 「さいたま公立高校ナビゲーション」による各校の倍率は以下のとおりである。

◆普通科・倍率1.30以上の学校
1 市立浦和 1.97
2 浦和西   1.66
3 大宮    1.63
4 和光国際 1.61
5 大宮西   1.59
6 川越女子 1.58
6 蕨     1.58
8 川越南   1.57
9 川越    1.54
10川口北   1.48
11市立川越 1.46
11県陽    1.46
11南稜    1.46
13越谷南   1.45
14越ヶ谷   1.44
15春日部   1.41
15所沢北   1.41
15浦和南   1.41
18浦和一女 1.40
19川口    1.36
19大宮北   1.36
21不動岡   1.35
21朝霞西   1.35
23伊奈学園 1.34
23浦和    1.34
25上尾    1.33
26与野    1.32
26本庄    1.32
28草加東   1.31
28熊谷女子 1.31
30越谷北   1.30
30春日部東 1.30
30所沢    1.30
30熊谷西   1.30

 市立浦和は、-16人で倍率は変更前より0.07ポイント下がり、1.97倍となった。これで、普通科で2倍を超える学校はなくなった。
 変更前の倍率と比較すると、草加東が0.09ポイント、大宮西が0.08ポイント、県陽が0.06ポイント、和光国際・川口・与野が0.05ポイント下がっている。
 逆に、川口北・浦和南・不動岡は0.02ポイント上がっている。
 春日部・所沢北・伊奈学園は、変更前と同じである。

 今後、学校によっては、試験当日までに若干の「志願取り消し者」が出る可能性がある。
 また、昨今の入試では、特に倍率上位校において、募集人員を超える合格者(入学許可候補者)を出す傾向にあるので、実質倍率は、さらに下がることが予想される。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード