FC2ブログ

ガリガリ君CMで、なつかしい昭和を思い出す

 赤城乳業の「ガリガリ君」10円値上げ謝罪CMが面白い。
 →赤城乳業のCMページへ

 赤城乳業は、赤城というから群馬かと思いきや、埼玉県深谷市に本社がある会社である。その代表的商品である「ガリガリ君」が、60円から70円になる。25年ぶりの値上げということだ。

 さて、われわれ昭和の人間には、バックに流れる唄が何ともなつかしいのである。
 フォークシンガー高田渡の「値上げ」。

 1960年代から70年代にかけては、景気が良くて給料も上がったのだが、その分、物価の上昇も激しかった。
 値上げに不満を持ち反対する国民に対して、政治家は最初、値上げはまったく考えていないと言いながら、徐々にニュアンスを変え、結局最後には値上げはやむをえないと言う。そのあたりを皮肉った唄である。

 しかし、よくまあ40年以上前の唄を引っ張り出してきたものだ。

 ならばついでに、高田渡と言えばこれという名曲を紹介しておこう。

 ♪自衛隊に入ろう入ろう入ろう
  自衛隊に入ればこの世は天国
  男の中の男はみんな
  自衛隊に入って花と散る♪

 「自衛隊に入ろう」という唄だ。
 もちろん、自衛隊賛美ではなく、皮肉をたっぷり利かせた反戦歌である。それで、しばらくして発売禁止になった。

 あれから半世紀。政治家のもの言いは相変わらずだ。
 さすがに自衛隊の存在そのものを否定する声は少なくなったが、若者が「戦争反対、平和を守れ」と叫ぶのは、昭和そのもの。

 われわれは、何か進歩を遂げているのだろうか。CMを見ながらそう考えた。


 追伸:ガリガリ君は、スイカ味もまずまずだと思ったが、やはり梨味が忘れられない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード