FC2ブログ

勉強は自分のため? いや、そうじゃないぞ。

 受験生のお母さまからお手紙をいただきました。

 仮にS君としておきましょうか。S君はなかなか優秀な生徒です。お正月、そのS君から年賀状が届いたので返事を書きました。今回のお手紙は、その後のS君の様子を綴ったものでした。

 私は、S君にこんなことを書きました。

 キミの現在の成績であれば志望校に合格できるであろう。しかし、そんなことで喜んでいる場合ではない。キミは幸運にもご両親から壮健な肉体と明晰な頭脳を授かった。
 それらは、半分は己のためでいいとして、少なくとも残りの半分は、世のため人のために活かさなければならない。
 世の中には、生まれながらに障害を持つ人もいる。年老いたり、あるいはいまだ幼く、人の助けを借りなければ生きて行けない人々もいる。
 そう考えれば、世の中というものは、半分の人が、もう半分の人を支えることによって成り立っていることに気づくだろう。
 今日からキミは、己のためだけでなく、世のため人のために学んでほしい。

 と、だいたいこんな内容だったと記憶しています。
 中学生に理解してもらえるだろうかと、少し不安だったのですが、お母さまの手紙によれば、S君はしっかりと受け止めてくれたようです。さすがだ。とても嬉しい。

 さしあたり今日現在の皆さんは、志望校に合格すること、ただそれだけを考えて勉強しているだろう。もちろん、それは間違っていない。
 しかし、皆さんが日々一生懸命学ぶことは、いずれ結果として、人々を助け、世界を救うことになるのだ。私が、皆さんに「勉強、頑張れ」という時は、そのような意味も込めて言っている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード