FC2ブログ

挑戦、そして失敗から得られるもの

 あかりちゃんが訪ねてくれました。
 高校受験生・あかりちゃんは実在するのです。

 こんな話をしました。

 ユニクロの創業者・柳井社長は、「人より先に失敗すること」をモットーにしているそうです。成功ではなく、失敗です。
 未知の領域にチャレンジする場合は、失敗の可能性の方が高いわけです。ですから、その失敗を恐れて躊躇する企業が多い。そこを果敢にチャレンジする。そして案の定失敗する。しかし、同時に、誰よりも早く経験を手に入れる。なぜ失敗するのか、どうしたら成功しそうか、そこが分かってくる。つまり、先に失敗することは、先に成功に近づいたことになる。
 失敗を敗北とはとらえていないんですね、この方は。

 パナソニック(旧松下電器産業)の創業者・故松下幸之助氏は「経営の神様」と言われました。
 松下幸之助氏は「私は失敗したことがない」と言っていました。なぜなら、「成功するまでやるからだ」そうです。
 氏にとって、失敗とは、途中でやめることなんですね。

 失敗を恐れて、挑戦をためらう。
 誰だってそうですよ。私も同じ。

 でも、時には勇気を出して挑戦しなければなりません。
 挑戦者に与えられる称号は二つ。一つは「幸運な勝者」、もう一つは「誇り高き敗者」。しかし、困難に挑戦したという点において、どちらも同じ価値を持つのです。

 以上が、今日のお話でした。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード