FC2ブログ

東京マラソン、42.195㎞を走破

 埼玉公立高校入試を間近に控え、緊張もピークに達している受験生の皆さん。
 こんなときに、こんな話題で申し訳ありませんが、私、昨日は東京マラソンに出場しました。

 今回で4回目です。抽選がありますが、これだけは妙にくじ運に恵まれ5回応募、4回当選の高確率です。抽選は公正に行われていると思いますが、もしかしたら高齢者枠みたいなものがあるのかもしれません。参加者に占める60歳以上は7.1%です。年寄りは当選しやすいのかもしれない。

 本番直前1週間は、練習をしないように努めました。日頃の練習不足を挽回しようという気持ちと、現時点での走力(タイム)を確認しておきたいという気持ちから、オーバーワークに陥る恐れがあります。そうすると疲労が残った状態で本番を迎えることになります。

 でも、練習をセーブするというのは、勇気が要ることです。練習不足=不安。これとの戦いです。それに練習を抑えると体重が増えます。マラソンで体重オーバーは致命的です。しかし、だからと言って、食べる量を減らすとエネルギー不足になり、これまた危険です。

 われわれはプロでもなければ、オリンピックを目指すようなトップランナーでもありません。それでも最高のパフォーマンスを発揮しようとすれば、この難しい調整をうまくやらなければなりません。

 話を無理やり受験に結びつけるようですが、今、明らかに調整期ですね。「もっとやりたい」「やらなければ」という気持ちを抑え、勉強量を減らし、その分を睡眠・休養にあてる。

 力を伸ばす時期は終わった。
 それは、中には前の日にやった問題がそのまま出たなんていう超ラッキーもあるかもしれませんよ。でも、それによって得られる得点は僅かです。それよりも、睡眠不足や疲労、心身の不安定によって失う点数の方が多い。

 もう一度言います。
 力を伸ばす時期は終わりました。まだ伸ばせますが、そのことのために払う犠牲が多すぎます。たくわえた力を最高の形で発揮するための準備。それがすべてです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京マラソンお疲れ様でした!昨日ニュースで見て先生を探したけど見つかりませんでした(笑)
まだ不安の方が大きいけど、あとの一週間は自信をつけるために力を温存しようと思います(^o^)!
深く掘り下げてやってきたので大丈夫だと信じたいです!(笑)
では、おやすみなさい!
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード