FC2ブログ

衆議院、「近いうちに解散」するらしい(読んでわかる公民講座01)

 野田総理が自民党の谷垣総裁らとの会談で「近いうちに信を問う」と述べた。
 この場合「信を問う」とは、衆議院を解散して総選挙を行うという意味である。

 AKB総選挙は毎年行われるが、衆議院の総選挙は議員の任期が4年であるから、原則は4年に1回である。ただし、任期満了以前に解散することがある。ここが参議院との大きな違いだ。

 解散すると40日以内に総選挙が行われ、さらに総選挙の日から30日以内に特別会(特別国会)が開かれ、そこで改めて総理大臣の指名が行われる。

 自民党が早期の解散・総選挙を求めているのは、いま選挙をやれば衆議院で第一党に復帰できそうだと考えているからだ。第一党になれば、自民党から総理大臣を出すことができる。一方、民主党は最近人気が落ちているので、いまはやりたくない。
 解散するかどうかを決めるのは総理大臣なので、やりたくなければ、やらなきゃいいのだが、そうすると自民党は、だったら今後の国会運営に協力しないぞと脅してくるのだ。

 少し前までの民主党なら、自民党や公明党の協力なんていらんぞと強気でいられたが、小沢一郎氏のグループが離れ、それ以外にも離党者が相次いだため、自民党や公明党が賛成してくれないと法案が通らない状況になっているのだ。
 野田総理は大変厳しい状態に追い込まれている。

▼出題情報
 さて、埼玉の22年前期に次のような出題があった。
「~昨年、第93代内閣総理大臣が指名されました。右のア~ウは、このことにかかわる一連のできごとについての新聞記事の見出しを示しています。これら三つのできごとを起こった順に並べかえ、その順に記号で書きなさい」
ア きょう衆院選投開票
イ 鳩山内閣きょう発足
ウ 衆院解散 総選挙へ

 衆議院が解散して、総選挙が行われて、新しい総理大臣の指名が行われるのだから、ウ→ア→イの順に決まっている。おそろしく簡単な問題だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード