fc2ブログ

新校長迎えた花咲徳栄、どう変わる

 花咲徳栄の塾対象説明会に出席した。
 火曜日から3日連続で羽生・加須方面だ。

 坂巻守男校長に代わり、小林清木校長が新たに就任した。前校長と同じく元公立高校の校長だ。
 トップ交代によって、この学校がどう変わって行くか。本当の変化は、2、3年待たなければ見えてこないが、少なくともこの1年の間に、方向性は見えてくるだろう。

 今日の小林校長の挨拶の中でもっとも印象に残ったのは、「花咲徳栄の立ち位置」という言葉だ。経営やマーケティングの世界では「ポジショニング」という言葉が使われるが、これに近い意味合いであろう。
 端的に言えば、他校とどう差別化を図って行くかということであるが、おそらく小林校長の目には、同校を含め私立がみな同じ方向を向いているように映っているのだろう。実は私も同じだ。

 本来、私立の教育は公立に比べ自由度が高いはずであるから、「花咲徳栄らしさ」のようなものがもっとはっきり打ち出されて然るべきだが、それがどうもはっきりしない。
「花咲徳栄=野球が強い」。分かりやすいが、この学校がどういう教育を目指すかは説明できていない。「立ち位置」を明確にするとは、花咲徳栄でしかできない教育というものを追求し、他校との違いを明らかにして行こうという宣言なのであろう。

 これからの動きを注目して行きたい。

花咲徳栄高校
花咲徳栄の教室は、廊下側も素通しのガラスなので、とても明るい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード