FC2ブログ

学校は失敗するところ、教室は間違えるところ

 今日は春日部共栄中学校の塾対象説明会に行きました。

 同校は、来年から定員を40人増やして160人にする予定です。中学受験市場の伸びが停滞している中で思い切った決断です。

 この日の説明で、宇野禎弘校長は、こんな話をされました。私は何度も聞いていますが、ぜひ皆さんにも紹介しておきたいと思います。

「学校は失敗するところです。教室は間違えるところです。失敗したり間違ったりすることは恥ずかしいことではありません。失敗の反対は成功ではなく、何もしないことです。間違えの反対は正解ではなく、何も考えないことです。
私たちは、失敗や間違えを恐れず、何事にも前向きに挑戦して行く人間を育てたいと思います」

 私も前にこのブログで、失敗とは途中で止めることだという話をしたことがあります。
 成功は1回でいいんです。何回失敗したって、最後に1回成功すれば、過去の失敗は帳消しです。受験生の皆さんも、人より先に失敗する、人よりたくさん失敗する、そんな気持ちで挑戦してもらいたいと思います。

 ところで、この日は私にとって大変嬉しいサプライズがありました。
 今日は62歳の誕生日だったのですが、なぜかそのことを覚えていてくれた春日部共栄中学校の先生方が花束をプレゼントしてくれたのです。感激!

 バースディサプライズ
 
 あと、もう一つ。
 説明会に先立って、弦楽四重奏を聞かせてくれました。もちろん、これは私のためではありません。出席された塾の先生方へのプレゼントです。同校の説明会では、全国トップレベルの吹奏楽部(高校)の演奏が披露されることが多いのですが、今日は学校外の会場ということもあってプロの演奏家でした。これも良かった。

 弦楽四重奏

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お誕生日、おめでとうございます。
これからも埼玉の教育のために、お元気で活躍されることを願っています。
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード