fc2ブログ

明後日、参議院議員選挙。これ入試に出る?

 明後日、参議院議員の選挙が行われる。
 この選挙、正式には「参議院議員通常選挙」と呼ばれる。それに対し、衆議院議員の選挙は「総選挙」。

 「総選挙」と言えば、いまやAKBが有名だが、衆議院が解散になると、議員全員を改めて選びなおすので「総選挙」と呼ぶ。だが、参議院の場合は、3年ごとに半数を改選する。全員をいっぺんに選びなおすわけではないので「総選挙」とはならない。

 さて、選挙と入試問題(埼玉県公立)ということだが、つい最近「今年は選挙があったから、選挙に関する問題が出るんじゃないですか」と、ある塾の先生に聞かれ。答えはノーだ。
 
 過去の例を調べてみても、選挙が行われた年は、選挙に関する問題が出るという規則性は発見されない。

 前回の参議院選挙は平成22年だった。しかし、その年度の入試、すなわち23年度入試では選挙に関する問題は出ていない。さらに3年前、平成19年の参議院選挙のときは、強いて言えば選挙に関する問題と言えるものが1題出た。さらに3年前、平成16年の参議院選挙のときも出題されていない。

 というわけで、選挙が行われた年は選挙に関する問題が出るという予想には根拠がないことがわかる。

 ただし、このことから、選挙に関する問題は来年出ないという結論は導けない。
 先ほど述べた、強いて言えば選挙に関する問題というものも含めれば、2年に1回の割合で出ている。昨年(25年度)は出ていないので、26年度は出る順番ということになる。

 追記:平成26年度入試では、選挙に関する出題はなかった。

※上記の記事は2014年8月31日に加筆修正した。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード