FC2ブログ

書いて覚える? それは違うんじゃないかな

 今日も英語の勉強だ。生徒はゆうやくん。
 やっぱり英語が苦手なんだ。

 ゆうやは、単語を書いて覚える。
 まあ、それも悪くない。ペーパー試験なんだから正しく書けなければ点数にならない。

 だが、言葉を覚えるという点では、口で言って、耳で聞く方法が断然早い。

 「ゆうやは、日本どうやって覚えたんだ。 小さい頃、まず書いたのか?」
 「じゃないです」。
 「聞いて、話せるようになって、書けるようになったのはずっと後だろう」
 「そうです」
 「いまだに書けない漢字があるくらいだからな」

 というわけで、単語や句を声に出して読む練習。これは同時に、自分の耳で聞くことにもなるから、二重の効果がある。それで、だいだい言えるようになったかなと思ったら、それから書く練習に入る。

 教科書の基本文も同じ。
 「~make me happy」=「~は、誰々を、どのような状態にする」。
 これを何度も声に出す。「メイクミーハッピー」は一つの言葉として覚える。
 「me」や「happy」を別の単語に入れ替えれば、いろんな表現ができるはずだから、それも練習。
 で、耳になじんだところで、最後に書く練習だ。

 今ごろ、ゆうやは英語をガンガン読んでるだろうな。
 家族も「どうしたんだ、急にやる気になったんじゃないか」なんて不思議に思ってるかもしれない。

 ただ、ゆうやは声が小さいからな。字だって、米粒かゴマみたいな字を書く。
 「ゆうや、シャーペンの芯、ケチってんじゃねえぞ」
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード