FC2ブログ

人間の才能はいつまで伸びるのだろうか

 年齢差57。
 昨日15歳に作文を教えた私は今日、72歳の友人内田さんと絵を観に行った。
 
 金子春男水彩画展。

 金子さんは有名な家電メーカーに勤めていた。退職後、60歳を過ぎて突如絵筆をとった。
 「知り合いの絵を見て、これなら自分も描けるかもしれない」と思ったのがきっかけというが、「絵は、学校の美術の時間以来、一度も描いたことがなかった」そうだ。

 以来、学校にも通わず、先生にもつかず、独学で絵を学び、個展を開くまでになった。

 驚きでしょう。そんなこと出来るんだ。
 2日前、自分で壁を作ってはいけないという話をしたばかりだけど、金子さんは壁を作らなかった。できるんじゃないかと思った。
 自分には無理と思うか、自分にもできるんじゃないかと思うか。この差は大きい。

 ところで、私を個展に誘った内田さんも70歳を過ぎて、突然走ったり、山に登ったりとスポーツに目覚めた人だ。今年5月、私と一緒に100㎞トレイルに挑戦した。

 「自分にもできるんじゃないかな」「やってみよう」。
 そう考えれば、結構いろんなことが出来てしまうのだ。

金子春男展001

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード