FC2ブログ

今度こそ100㎞踏破するぞ、なんだが腰痛悪化でピンチ

 私は腰痛持ちである。
 椎間板ヘルニアとは長いつきあいだからね。久しぶりにレントゲンを見たら、ずいぶん悪化しておった。

 医者「(この体で)運動してるんですか」
 私「フルマラソンを少々、それと山登り」
 医者「それ、少々って言わないです」
 私「でも、楽しんでやってますから」
 医者「そういう意味じゃなくて…」

 というかみ合わない会話のあと、リハビリ室へ。老人ばっか(俺もか)。
 
 療法士のお姉さん「硬いですね」
 私「そういう生き方してるから」
 療法士のお姉さん「それでか。でも、もう少し柔らかくしたほうが」
 私「どのへん?」
 療法士のお姉さん「首とか肩とか背中とか腰とか膝とか足首とか」
 私「全部じゃん」
 療法士のお姉さん「頭は割と柔らかいと思います」
 面白い子だ。

 いま、毎日ロキソニン(鎮痛剤)飲んで、サロンパス貼って生活しているが、この調子で来月の100キロトレイル大丈夫か。

 私は、来月16日から18日にかけて、OXFAM JAPAN(オックスファムジャパン)というNPO団体が主催する「トレイルウォーカー」という行事に参加する。4人1チームで、48時間以内に100㎞の山道を踏破するというチャレンジだ。
 真夜中にヘッドランプの灯りだけを頼りに黙々と登る。「俺たちいい年して何やってんだ。もっと楽しい山登りがあるだろう。なんでこんなこと始めちゃったんだろう」と自問しながら。

 趣味かと言われれば、半分はそうかもしれない。
 では残りの半分は?
 われわれチャレンジャーは、遠くで応援してくれているサポーターと一体となって、チャリティーを行っているのだ。楽しいより苦しいが10倍くらいの山登りだけど、だからやめられない。

 実は昨年も参加して80㎞でリタイアしている。応援してくれた皆さんには申し訳なかった。
 なので今年もチャレンジする。
 72歳・62歳(私)・54歳・48歳、平均年齢59歳という年寄りチームだが、何とかゴールして、最高齢チーム賞をねらいたいと思っている。

※お願い われわれのチャレンジを、サポーターとして応援し、チャリティに参加してやろうじゃないかという方がいらしたら、ブログの右下にあるリンク「今度こそ100㎞ゴールして途上国支援」を訪問してみてください。
こちらからも入れます。→  「今度こそ100㎞ゴールして途上国支援」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード