fc2ブログ

国政選挙の場でやってもらおうじゃないか。

 滋賀県知事選挙で「卒原発」を掲げる元民主党衆議院議員の三日月氏が当選した。
 一部のマスコミは、さっそく「安倍政権に痛手」などと大喜びで報じている。

 脱原発だろうが、卒原発だろうが、それは一つの意見であるから、そういう人がいたってかまわない。
 だが、それが滋賀県という一地方の首長選の争点というのは、どうもしっくり来ないな。
 滋賀県って、原子力発電所あったか?
 原発のある隣の福井県なら、まだ分かるが、滋賀県民に問う問題じゃないだろう。

 一国のエネルギー政策に関わる問題なんだから、そういうのは国政選挙の場でやってもらおうじゃないか。

 ところで、前知事の嘉田由紀子っていう人は、埼玉県出身なんだね。県立熊谷女子高から京都大学に進んだ。お勉強できたみたいだ。
 当選した三日月氏はその後継者という位置づけ。「卒原発」も嘉田氏から受け継いだもの。
 嘉田氏は64歳で私より一つ上。ほぼ同世代と言っていい。

 あの頃の大学生や高校生は、政治というものに、ものすごく関心が高かったんだよ。
 当時の大学生は、授業なんてそっちのけで、集会やデモ行進ばかりやっていた。
 まあ、ざっくり言えば、反政府運動だね。

 当時も自民党政権だったけど、自民党支持なんて言える雰囲気じゃなかったよ。
 少なくとも、若者の間じゃ、自民党支持は格好悪かった。
 「反戦」とか「反米」って言わないといけなかったんだ。
 警察とか自衛隊は国民の敵。
 嘉田氏や私たちが育った時代は、そういう時代だった。

 まあ、しかし、世界の情勢もどんどん変化するし、大人になってみれば、いろんなことが分かってくる。
 それで、私なんかは「卒反米」になって行ったわけだけど、嘉田氏は変わらなかったみたいだね。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード