FC2ブログ

これが俳句とは笑わせるぜ

 さいたま市俳句掲載拒否問題というのがある。

 大宮区の三橋公民館が、公民館だよりの俳句コーナーに投稿されたある俳句について掲載を拒否し、それに反発する人々がいるというローカル中のローカルな話題。

 さいたま市・清水勇人市長の見解は、「(公民館を所管する)教育委員会で適切に判断されると考えている」。
 それを受けた、さいたま市教委・稲葉康久教育長の見解は、「世論を二分するテーマが詠まれていたので、掲載をお断りした。妥当な判断だと考えている」。

 反発する人々の意見は、「文化としての俳句なのに、なぜ世論うんぬんと言うのか。市側は公正中立の立場強調するが、俳句という文化を政治的にみているのは市の方では」、「法的手段に訴えるべきとの声も出始めている。市が文化や良心の領域に踏み込み、生きにくい社会を固定化していく先頭に立つならば、譲ることはできない」など。(以上、7月18日付埼玉新聞より)

 さてと、問題の俳句である。
「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」 
 これが俳句とは笑わされるぜ。
 季語を入れりゃいいってもんじゃない。

「天高く『九条守れ』の女性デモ」
「初雪や『九条守れ』の女性デモ」
 こんなもの、季語を入れ替えりゃいくらだってできる。
 掲載拒否の理由は、俳句になってないでいいんじゃないか。レベルが低いってことで。

 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード