FC2ブログ

マークシート模試が始まるな

 東京都が都立高校入試でマークシート方式を採用することを決めた。もちろん、記述式問題では無理なので、記号選択式問題に限った話だ。
 事の発端は、今春の入試で採点ミスが見つかったことで、その防止策として浮上したのが今回のマークシート方式採用だ。

 これは金がかかるぞ。マークシートリーダー(読み取りの機械)を買うのか、レンタルするのか分からんが、余計な費用がかかる。
 それでもミスがゼロになればいいが、そうはならない。機械がやることだから、ミスがないと思ったら大間違いで、機械だってミスをやらかす。故障もするしな。
 以前、このブログでも書いたが、2000件というと大変な数に見えるが、ミスの発生率としてはそれほどでもない。採点箇所1万につき2か所。そんなもんだ。機械を導入することで、これがどれだけ減らせるというのか。

 あと、もう一つ問題なのは、受験生がマークシートに慣れてないことだ。塗りつぶし方が悪いと機械は読み取ってくれないんだよ。エンピツが薄かったりすると、これもダメ。
 答を一つずつずらしてマークしてしまい全滅なんていうケースもときどきある。だから、マークシートに慣れておく必要がある。
 さあ、そこで登場するのが、都立入試対策マーク模試みたいなものだ。対策問題集も出るかな。塾も対策講座を開くかもしれない。

 ちなみに、私のやっている「UPテスト」では、昨年からデジタル採点方式というのを導入している。ミスの発生を減らすだけでなく、採点時間の短縮に役立っている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード