fc2ブログ

埼玉県公立高校入試の仕組み(1)

 埼玉県の公立高校入試は、前年度入試、すなわち24年度入試からそれまでの前期・後期の2回方式に代わり、1回入試となった。
 選抜は、学力検査・調査書により行われるが、学校・学科によっては面接や実技が行われる場合もある。
 学力検査は5教科で各科100点、合計500点満点である。
 調査書は内申書と呼ばれることがあるが、内申書は通称であって正式な用語ではない。
 調査書の内容は大きく3つに分かれる。「学習の記録」「特別活動の記録」「その他の記録」である。簡単に言うと、「学習の記録」は9教科の成績であり、「特別活動の記録」は部活動や生徒会活動の実績、「その他の記録」は英検その他の資格である。選抜にあたっては、これらすべてが得点化され、学力検査の得点と合わせた合計点で合否が決定される。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード