FC2ブログ

朝鮮戦争、終わってなかったんだね

 埼玉大学の入試で出題ミスがあった。

 「朝鮮戦争」を答えさせる問題だが、カッコにこれを入れると、「1953年に朝鮮戦争が終結し…」となってしまう。

 中学校の歴史の教科書には、こう書いてある。
 1950年、北朝鮮が韓国に侵攻して、朝鮮戦争が始まりました。アメリカ中心の国連軍が韓国を、中国の人民義勇軍が北朝鮮をそれぞれ支援し、戦争は、1953年に休戦協定が結ばれるまで続きました。
 
 つまり、休戦協定でいったん戦闘行為は止めているけれど、平和条約(講和条約)が結ばれたわけではないから、国際法上は、戦争は継続中であるという認識。
 だから、「朝鮮戦争は終結していない」のであり、この出題は誤っていることになる。

 で、出題ミスの話はここまでで、そもそも、なぜ朝鮮戦争が始まったかであるが、
 もう一度、教科書に戻ると、上の記述の前段に、こう書いてある。
 朝鮮は、植民地から解放されましたが、北緯38度線を境に北をソ連に、南をアメリカに占領され、1948年には、北に朝鮮民主主義人民共和国、南に大韓民国(韓国)が成立しました。

 朝鮮半島が南北に分断されているのは、直接的には、第二次大戦後に、ソ連(現在のロシア)とアメリカによって分割占領されたことに端を発しているということだ。(今は統一されているが、ドイツも東西に分割占領された)
 その後、朝鮮半島には二つの国の成立するが、その背後には、アメリカ、ソ連という二大国の存在がある。そして、米ソ両国が激しく対立するようになったことが、半島の情勢を非常に複雑なものにした。

 日本は、1965年に結ばれた日韓基本条約において、韓国を朝鮮半島における唯一の合法的な政府として認めた。こちらを「唯一=ただ一つ」と認めたのだから、北朝鮮の方は当然ながら認めていない。
 ちなみに、この条約が結ばれたときの韓国の大統領は、朴正煕という人だ。現在の朴クネ大統領の父親である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード