FC2ブログ

代ゼミの凋落、でも予備校だけの問題じゃない

 大学受験予備校の老舗、代々木ゼミナールが、教室を一気に縮小する。
 全国規模の模試も廃止、大学入試センター試験の集計などもやめるということだ。
 子会社のサピックスはどうなるのか。高校での利用も多いサテラインは今後どうなるかと、気になることは多い。

 ニュースでは、少子化のあおりを受け、みたいなことを言っているようだが、もちろんそれだけじゃない。
 そもそも、代ゼミは大学受験の浪人生のための教育機関だったが、今どきは浪人する生徒が少ない。
 大学が余っているから、浪人などしなくても大学に入れるからだ。そっちの方が大打撃だ。

 学校や教育関係のニュースでは、必ず「少子化」が問題になる。
 子どもの数が減る→子ども相手のビジネスは苦戦する。
 そういう図式だ。

 でも、子どもはいずれ大人になるわけだろう。
 だったら、子どもの数が減る→大人の数が減る、という理屈だ。
 「少子化」は学校だけの問題じゃない。
 学校は、真っ先に、ダイレクトに、その影響を受けるというだけの話だ。

 ベビー服や子供服が売れない。でも、うちは紳士服だから大丈夫とはならないんだね。
 その赤ちゃんや子供が、いずれ紳士になるわけだから。

 今はまだ、大人がいくらでもいる。私のような年寄りがほとんどだが…。
 しかし、間もなく「少子化」は当たり前になって、「少大人化」の方が大問題になる。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード