FC2ブログ

学テ成績、学校別公表までは要らんだろう

 全国学力テストの成績に関して、今年から学校別の成績も公表できるようになった。
 埼玉県では、加須市・東松山市・桶川市・鶴ヶ島市・横瀬町が公表の方針だとか。

 学校別成績の公表については、学校の序列化につながる、過度な競争をまねくなどの理由から反対の意見も多いようだ。 まあ、そうかもしれない。

 市内の中学校がテスト成績でランク付けされる。ビリはカッコ悪いから成績上げようじゃないかという話になる。
 「バカ中学校」とか言われかねないからね。
 先生たちからは、そんなことはしたくないという意見も出るだろうが、たぶん保護者が黙っていない。「校長先生、何とかしてください。こんな成績じゃ、高校入試だって不利になるじゃないですか」。
 そう言われりゃ、校長だって先生たちのけつを叩かざるを得ない。「打倒〇〇中!」とまでは言わないまでも、何とか順位を上げようという話になる。

 だけど、順位を上げるのが目標って変だろう。そうなったら、もう本来の目的はどこかに飛んでっちゃう。
 順位を上げるなら、対策授業をやればいいんだよ。簡単な話だ。傾向調べて、過去問やって、って。でも、これって入学試験じゃないんだからね。目的は授業改善だろう。

 私は、順位をつけたり、競争したりは全然否定しないけどね。
 ただ、これは違うんじゃないかな。

 全国平均や都道府県順位が分かって、市町村の成績も分かって、先生たちが自分の中学校の成績を把握すれば、十分次の行動に移せるだろう。
 先生たちが課題を分析して、次のアクションを起こす。そして、生徒の学力向上につなげる。ここなんだよ。
 世間に向かって公表するのが、その助けになるっていうならやればいいが、あまり有効とは思えんな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード