FC2ブログ

先生の採用に一番力を入れている学校

 「全国で一番、教員採用に力を入れている学校」。
 全国一と言い切ったね。
 これは、今日行われた開智未来高校塾対象説明会における、同学園青木徹理事長の言葉だ。

 私は全国のことは分からないが、埼玉ということなら、たぶん、その通りだと思う。

 中学生のみんなは、聞いたことはないと思うが、
 よく「企業は人なり」ということが言われる。
 企業が伸びるかどうかは、社員の優秀性とか、やる気にかかっている。
 そんなような意味だ。
 だから、企業は採用にものすごく力を入れている。
 会社の将来は、これで決まると言ってもいい。

 同じように「教育は人なり」とも言われる。
 勉強でも、部活でも、良い指導者がいれば、それだけ生徒は伸びる。
 よって、学校というものは、生徒を募集するだけじゃなく、
 先生の募集にも熱心でなければならないはずだが、
 これが、残念ながら、そうはなっていない。
 少なくとも、私には、そのようには見える。

 生徒を募集するためだったら、何度も説明会を開くし、フェアにも参加するし、塾や中学校も訪問する。
 では、優秀な先生を募集するために、説明会を開いているか。就職フェアに参加しているか。大学の就職部を訪ねているか。

 私の知る限りでは、開智学園は、これをやっている。
 しかも何年も前から。
 良い先生を採用するためなら、大阪でも京都でも名古屋でも、全国どこでも出かけていく。
 
 どういう先生を採用するかは、学校の考え方であるから、そこには立ち入らない。
 一番か二番か、それもどうでもいい。
 ただ、先生の採用に熱心であるという点は、素直に評価したいと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード