FC2ブログ

「大型で強い」、何がだ?

 またもや「大型で強い台風」がやってくるという話だ。

 ところで、この「大型で」、「強い」というのは、何を言っているのか。
 あまりにも常識的な話で、今さら何をと言われそうだが、マスコミの過剰報道に惑わされないために、確認しておこう。

 「大型で」も「強い」も、どちらも風速のことを言っている。
 
 「大型で」は、風速15m/sの風が吹く範囲だ。これが広いと大型と言われる。半径500㎞以上だと大型になるようだ。
風速15mそのものは、風に向かって歩きにくいという程度であるが、半径500㎞ということになると、日本列島のほぼ半分が覆われる。
 「おお、台風が来ておるわい」とみんなが感じる。

 「強い」の方は、最大風速だ。
 風速33m/s以上。
 これはもう立っていられない。樹木もなぎ倒される。

 ということで、「大型で」も「強い」も風の話だということは分かった。
 大型でも強くない台風もあるし、大型じゃなくても強い台風もあるってことだ。

 問題は雨だ。
 この台風が、どれくらいの雨を降らせるのか。
 天気予報を見るときは、ここに注目しておかなくてはいかんな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード