FC2ブログ

番組宣伝させてもらおうかな

 今日はテレビ番組の宣伝。業界では「番宣」という。ただ略しただけだけど。

 平成13年(2001年)、私は、埼玉県公立高校入試の出題予想番組を作ることをテレビ埼玉に提案した。
 当初の私の考えでは、複数の塾の先生に集まってもらい、各教科ごとに、来年度の出題予想をするというものだったが、この話に乗ってくる塾がなかった。
 ちょっと過激だったかな。
 的中すればいいが、はずれたら受験生にも申し訳ないし、出演した塾のイメージダウンにもつながりかねないから、仕方ないか。

 で、もう少し、ソフトな番組にしようということで始まったのが、毎年11月に放送している『埼玉県公立高校入試の傾向と対策』という番組だ。
 今年は、11月14日(金)から28日(金)まで、毎夕6時30分~7時の30分番組として2週間にわたり放送される。

 録画番組で、収録に丸2日間かかる。
 最近は、出演する塾の先生たちも慣れてきたのでスムーズに進行するが、かつては取り直しの連続で、収録が深夜に及ぶこともあった。

 私も最初はそうだったけど、スタジオに入っただけで緊張するよ。だって、そんな経験初めてだから。
 1カメ、2カメ、3カメとカメラが3台も向けられる。
 「赤いランプが点いてるのが、いま撮ってるカメラですから」なんて、言われたって、どこ見ていいか分かんないよ。
 目障りなのは、AD(アシスタントディレクター)だな。それが仕事だから仕方ないけど、あと30秒、15秒、10秒って書いた紙を次々めくるんだよ。こっちは、しゃべること考えてるんだからさ、気が散るじゃねえか。ほら見ろ、3秒オーバーしちゃったじゃないか。くそ、撮り直しだ。

 などというのも、なつかしい思い出で、さすがに10年以上やってると、「おっ、このまま行くと時間余るな。少しゆっくりしゃべるか」なんて小技も使えるようになった。何事も経験だな。

 入試問題には、明らかに傾向というものがある。類似の問題が繰り返し出されている。
 そのあたりを塾の先生及び、われわれコメンテーターが解説するという番組なので、ぜひ見てほしい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード