FC2ブログ

倍率2倍超が11校。進路希望調査の結果発表

 第1回進路希望状況調査の結果が発表された。

 毎年、10月1日現在の調査と、12月15日現在の調査の2回行われるが、その最初の方である。
 12月の調査の方は、かなり志望校が固まってきている受験生が多いため、実際の出願倍率に近い数字が出るが、10月の方は、とりあえず、「ここに行けたらいいな」という程度で書いた生徒も多いと思われる。

 倍率が2倍を超える学校が10校程度あるが、毎年の傾向からみて、最終的には1.5倍前後まで下がってくるだろう。

◆10月1日現在調査で倍率の高い学校(普通科)
市立川越 3.59倍
市立浦和 2.93倍
大宮西  2.58倍
越ヶ谷  2.52倍
川越南  2.33倍
上尾   2.29倍
浦和西  2.29倍
所沢北  2.23倍
蕨     2.22倍
浦和南  2.13倍
川口北  2.03倍

 以上が2倍を超える学校。
 ほぼ常連で、地域における、いわゆる2番手、3番手の学校が多い。

 なお、浦和・浦和一女、川越、川越女子などのトップ校は、今回の調査と、最終的な出願倍率との間に、それほど大きな差がないという傾向がある。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード