FC2ブログ

実戦でしか得られないものがある

 結果が悪そうだから、試験受けたくない。
 そんな受験生、結構いるね。気持ち分からなくもない。

 今日、ハーフマラソンの大会に出てきたんだが、受験生と同じような心境だね。
 明らかに練習不足。体重オーバー。故障完治せず。
 いい記録出るわけない。

 自分にとって今シーズン最初のレースなんだが、練習不足ながら、ここでレースに出ておくと、自分の現状が把握できる。
次のレースまでに、スタミナ重視の練習が必要か、スピード強化が必要かなど、課題が明確になる。
 12月に次のレースが控えているが、今日、思い切って出たことで、今後1か月の練習がだいたいイメージできた。

 レベルは違い過ぎるが、川内優輝選手も、自分にとってレースが練習と言っているね。
 これまでの日本の一流ランナーは、練習に練習を重ねて目標のレースに出ていた。だから、1シーズンにそんなにたくさんはレースに出ない。
 
 ところが、川内君は、日ごろの練習時間があまり取れないから、レースで練習しちゃおうということで、毎週のようにレースに出る。
 結果どういうことになったかというと、川内君はレース経験豊富だから、どんなレース展開になっても対応できる選手に成長した。

 練習は、どこまで行っても練習。やはり、実戦でしか得られないものは多いね。
 私も今日、たくさんのものを得たよ。

 ちなみに今日のレースは、「第9回那須塩原ハーフマラソン」(栃木県)。

2014那須塩原ハーフマラソン01

2014那須塩原ハーフ02

  

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード