FC2ブログ

700億円? 安いもんじゃないか

 このところ、選挙とか政治にからむ話題ばかりで興味のない人には申し訳ない。
 と思いつつ、今日もそんな話だ。

 タイトルにある700億円。これは、このたびの総選挙にかかるとみられる費用である。
 一部マスコミは、「大義なき選挙に、血税700億円」などと騒ぎ立てているが、私は、安いもんじゃないかと思う。

 「安いって、オマエ。自分の給料いくらなんだ」。
 なんていう人もいるかもしれない。
 そりゃ、サラリーマンの給料と比べりゃとんでもない金額だが、何でもかんでも自分の給料とか財産と比較すればいいってもんじゃない。

 日本の国家予算は一般会計だけでも100兆円近い額だ。その中で選挙に700億円使っていいかどうか。そういう話だろう。給料と比べて高いとか安いとか言ってどうする。1万円のうち7円がどうかって話だ。

 昨日も書いたが、日本は国民主権の国だよ。なんでそうかと言うと、選挙をやって、そこで選ばれた人間が議員になって法律を決めるからだよ。選挙をやる国だから民主主義の国なんだ。

 どうだ。それでも、お金がもったいないから選挙はやめろと言うか。

 戦後ずっと、2~3年に1回は衆院総選挙をやってきた国だ。
 今回は、前の選挙から2年とやや短いが、極端に短いというほどではない。
 700億円は、民主主義を守るためのコストである。税金を使うべきところである。

 マスコミが本当に民主主義を守ろうと考えているなら、「みんなで選挙に行こう」、「一票を投じて政治をよくしよう」と何で言わないんだ。

 もう一度言うが、選挙の否定は、民主主義の否定につながるんだよ。
 選挙が無駄だとか、金がもったいないとか、一体オマエら何考えてんだ。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード