FC2ブログ

ワークとライフがアンバランスな人々

 生徒や学生はすでに冬休み。
 勤め人の皆さんも今日から年末年始の休暇という人が多いだろう。
 
 私は勤め人を辞めて会社を作って以来、GWもお盆も正月も、まとめて休暇を取ったことはない。
 24時間365日働くと決めて自分の会社を作った。
 
 最近「ワーク・ライフ・バランス」という言葉が流行っている。
 仕事ばかりじゃなく、家庭のことも大事にしなくちゃいけない。地域の活動なんかも積極的にやったほうがいい。そういう考え方だね。
 いいと思うよ。

 ただ、経営者はこれじゃだめ。というか無理。
 会社を辞めて、自分の会社を興したら、もっと自由な人生が楽しめるんじゃないか。そんな幻想を抱いて脱サラする人がいるが、ありえないことだ。「ワーク・ライフ・バランス」を追求するなら勤め人を続けたほうがいい。
 
 経営者になった途端、間違いなく「ワーク・ライフ・アンバランス」になる。ワークが100%、とまでは行かないが、少なくともライフの充実はあきらめざるを得ない。

 時間が来たら仕事をやめる。それ以上働くのは残業。
 週2日休むのは権利。もし出勤するなら休日手当をもらうのが当然。
 
 私も昔はそう考えていた。なぜなら勤め人だったから。
 だが、小なりと言えど経営者というものになった。
 その瞬間から、残業、休日、手当という単語は頭の中から消えた。

 読者の中には、塾経営者の人もいるかもしれないが、たぶん、ワークとライフはとんでもなくアンバランスだろうね。私も一緒だよ。でも、昨日の話じゃないが、「覚悟」を決めて始めたんだから、貫こうではないか。

 

コメントの投稿

非公開コメント

賛成!

梅野先生のおっしゃる通りです!
でもこう、同じ意思を持っていらっしゃっている方が
いるだけでも、勇気づけられます!
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード