FC2ブログ

ドタキャンしない生き方でも損はしなかった

 「キミはドタキャンするやつをどう思う?」
 志村「まあ、ちょっとイラッとしますが、自分もやむを得ずそうすることもありますから」
 「そうか。しかし私はドタキャンはまずないな。最後に約束をドタキャンしたのは、平成13年5月13日だ」
 志村「なんで覚えているんですか」
 「その朝、親父が死んだからだ」

 私が直前になって予定を変更しないで済んでいるのは、第一に身体が丈夫だからだ。風邪を引いたから、熱があるからという理由で予定を変更することがない。

 第二の理由は、先約優先を自らのルールとしているからだ。
 先に予定を入れたら、後から別の予定は入れない。

 志村「でも、後からより重要な案件が入ってくる場合もあるでしょう」
 「確かにそういう場合もある。迷うところだ。しかし、そこで考えるのは、先に約束した相手の気持ちだ。もしかしたら、苦労して私と会う時間を捻出したかもしれない。私に会うことを期待し、楽しみにしているかもしれない。それを裏切ることはできない」

 すでに約束したこと>まだ約束してないこと
 私の中では、そういう関係になっている。
 まだ約束してないのだから、そっちは、すでに約束したことを避けて約束すればいい。

 志村「でも、それだと大事なチャンスを逃しませんか」
 「その可能性はある。だが、それでいい。というふうに自分で決めたのだ」

 そういうわけだから、私がドタキャンしたり、約束の場に現れないときは、相当深刻な事態が発生していると考えてもらっていい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード