FC2ブログ

県内私立中学入試始まる

 昨日から埼玉県内私立中学校の入試が始まった。
 例年、2月1日から始まる都内私立入試に先立ち行われる。

 県内の受験生だけでなく、県外の受験生も予行演習的な意味で受験するので(「お試し受験」)、受験生の頭数だけは結構多い。
 高校入試にあるような「確約」的な慣行はないので真剣勝負の入試である。

 試験は通常朝から行われるが、午後からの試験(午後入試)を設定している学校も多く、一日で午前、午後と2校の入試を受ける受験生も少なくない。

 このところ受験生全体の数は頭打ちで、そのため定員を割っている学校も多いのが実情である。
 公立中学校に行けば授業料は要らないが、6年間にわたり学費を払わなければならない。このあたりが大きな障害になるわけだが、画一的にならざるをえない公立教育に対し、自由で個性的な私立教育は魅力的である。

 ただ、現在のところ、私立中学校側から発信される情報は、大学受験における優位性に偏っているきらいがあり、このあたりが残念なところである。(これは私立高校にも言える)

 県内でも地域により差があるが、私立中学入試に挑むのは、同世代の10%程度だろう。
 もう少し、すそ野を広げられないか。
 そのことをずっと考えている。

 いや、考えるだけでなく今年は実際に動く予定だ。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード