FC2ブログ

速報 進路希望調査(12月15日現在)の結果が発表された

 第2回進路希望調査の結果が埼玉県教育委員会から発表された。
 平成26年12月15日現在の調査である。

 第1回(10月1日現在)に比べれば、実際の出願に近い数字が出ることは、以前にも書いたとおりである。
 だが、2月18・19日の願書提出日までには、まだ大きな動きがあると考えられる。

 普通科の高倍率校は、次のとおりである。
 市立川越 2.63
 市立浦和 2.32
 大宮西 2.21
 越ヶ谷 2.13
 浦和西 1.90
 川越南 1.83
 南稜 1.81
 川口北 1.80
 上尾 1.78
 浦和南 1.77
 蕨 1.76
 所沢北 1.73
 浦和 1.70
 和光国際 1.64
 浦和一女 1.50
 大宮北 1.50
 以上、倍率1.5倍を超えた学校。(注:1月14日、川越南が抜けていたので追加)

 その他、主な学校(普通科)の倍率
 大宮 1.46
 川越 1.42
 越谷北 1.40
 不動岡 1.40
 熊谷西 1.39
 川越女子 1.36
 春日部 1.32
 熊谷 1.22
 熊谷女子 1.11

 専門学科・総合学科の主な高倍率校
 大宮(理数) 2.13
 蕨(外国語)1.98
 和光国際(外国語)1.91
 川口総合(総合)1.85
 松山(理数) 1.85

 
 以上のとおりだが、全体的として見れば、ほぼ例年通りの傾向である。
 明日以降、もう少し詳しく分析してみようと思うが、冷静にながめてもらいたい数字である。
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード