FC2ブログ

続報 第2回進路希望調査

 今日はまず、第1回調査(10月1日現在)との比較を試みる。(左が第1回、右が今回)

 市立川越 3.59 → 2.63
 市立浦和 2.93 → 2.32
 大宮西  2.58 → 2.21
 越ヶ谷  2.52 → 2.13
 川越南  2.33 → 1.83
 浦和西  2.29 → 1.90
 上尾   2.29 → 1.78 
 所沢北  2.23 → 1.73
 蕨     2.22 → 1.76
 浦和南  2.13 → 1.77
 川口北  2.03 → 1.80

 第1回調査では、上記のとおり11校が2倍を超えていたが、第2回では、市立川越・市立浦和・大宮西・越ヶ谷の4校だけとなった。

 市立川越・市立浦和の昨年の動向は次のとおりだ。(左から、第1回・第2回・最終確定志願倍率の順)
 市立川越 3.09 → 2.36 → 1.32
 市立浦和 3.13 → 2.33 → 1.75
 以上から、今年も最終的には2倍を切るものと予想される。
 越ヶ谷は昨年、(2.41 → 1.90 → 1.52)と推移した。したがって、これも最終的には1.5~1.7倍まで下がると予想される。
 大宮西が高倍率であるのは、募集人員が80人減となったためである。志願者数で見ると、昨年第2回が519人、今年第2回が531人と、大きな変化はない。今回の高倍率を見て、変更する者が多いと予想される。

 昨年は最終確定志願倍率(2回の変更を経た出願倍率)で、1.5倍を超えたのは、次の10校であった。
 市立浦和 1.75
 川越 1.62
 所沢北 1.55
 浦和西 1.52
 越ヶ谷 1.52
 浦和 1.51
 浦和一女 1.51
 川越女子 1.51
 川口北 1.51
 蕨 1.51
 以上の結果から、今回(第2回)調査で1.8倍~2倍超の高倍率である学校も、最終的には1.5~1.7倍程度に落ち着くと予想される。  
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード