FC2ブログ

人質殺害は「最悪」の結末なのか

 新聞各紙、テレビなどで「最悪」の結果(結末)といった言葉が躍っている。
 ISによる後藤健二氏殺害に関するニュースである。

 たしかに、きわめて残念な結末ではあるが、はたして「最悪」と言えるのか。
 たとえば、身代金を奪われた上、人質が殺害されるという結末もあり得た。
 私には、この方がよほど「最悪」に思える。

 身代金を払って人質は解放されたが、その行為を世界中から非難されるという結末も考えられた。
 これも相当に悪い結末に思える。

 また、身代金は払わないまでも、別の何らかの代償をはらって、人質が解放されるという結末もあったかもしれない。これも裏取引の中身によっては、かなり悪い結末になる可能性がある。

 もともと良い結末など望めない事件である。
 結末は悪いに決まっている。事実悪かった。
 しかし、「最悪」なのかどうかは、もう少し考えてみたいと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード