FC2ブログ

倍率のことで思い悩んでも合格の可能性は高まらない

 今日の朝刊に埼玉県公立高校入試の志願倍率が載っていた。
 本ブログでは、すでに昨日取り上げたので、この件についてはもういいだろう。
 今さら、数字をいじくり回して、何かを言ってみたところで、受験生の力にはなるまい。

 受験生にとって、倍率が低いほどいいに決まっているが、これはもう自分一人の力でどうにかなるものではない。
 努力では動かせない状況なのである。
 また、倍率が高いときの戦い方と、低いときの戦い方に、違いがあるなら、相応のアドバイスもできようが、そんなものあるはずもない。
 倍率が高ければ、受かったときの喜びも大きいだろうな。と、そんな想像をして気を紛らわしてくれ。

 だがしかし、状況を変える方法は一つだけある。
 心身ともに最高の状態で本番当日を迎えられるようにする。これはできる。自分の努力でできる。
 また、あと10日。あまり手を広げ過ぎず、特定の分野・単元を集中して勉強すれば、得点を伸ばせるかもしれない。

 倍率のことで思い悩んでも合格の可能性は高まらないが、一つ一つの知識を確実なものにしていけば、その分だけ合格の可能性は高まる。

 難しい注文をしているのは承知の上であるが、ぜひ、そうしてもらいたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード