FC2ブログ

必殺手のひら返し

 「手のひらを返す」。
 これは私の得意技の一つだ。「必殺手のひら返し」。

 ちなみに、このブログでおなじみの、わが社の志村クンの得意技は、「必殺オウム返し」だ。人の言葉を繰り返す癖がある。
 「メシ食いに行こうか」
 「メシですか」
 「だから、今そう言ったろう。繰り返すんじゃねえ」

 で、話を戻すが、私は、この「手のひら返し」を、学校や塾の先生に勧めているのである。
 受験生・志願者であった入学前と、新入生・生徒となった入学後では、手のひらを返したように態度を一変させなければならない。

 入学前は、いわば「お客さん」扱いである。甘い言葉の一つや二つかけてもよかろう。嘘を言ってはいかんが、そういう態度でなければ、「お客さん」から敬遠されてしまう。

 しかし、入学後はそうは行かない。
 わが校の生徒となった瞬間から、先生たちには、かれらの教育に関する責任が生じるからである。

 先生たちは、ダメなものはダメと言わなければならないし、ああしろこうしろと指示しなければならない。
 自主性の名の下に、生徒たちの好き勝手を許すのは、教育ではない。それでは学校と呼べない。

 「手のひらを返す」というのは、言葉自体はあまり良い意味ではないのだが、先生たちが、入学前と同じ気分で生徒に接することは許されないという意味で使っている。

 明日から、重い重い責任を負うのだ。
 決意も新たに、新年度からの仕事に当てってもらいたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード