FC2ブログ

子ども生活力調査、自分でもやってみた

 国立青少年振興機構というところが、「子供の生活力に関する実態調査」というものを実施し、このほどその調査結果を発表した。
 
 調査の結果、自然の中での遊びや地域行事への参加など、勉強以外に様々な体験活動をしている子どもほど、コミュニケーションの力やマナー、課題解決力などの「生活スキル(技能)」が高い傾向にあることなどがわかった。

 調査の詳細は、下記のサイトでみることができる。ただし、全部読もうとすると半日はつぶさなくてはならないだろう。少なくとも私はそうだった。
 興味のある方はコチラ↓
 子どもの生活力に関する実態調査

 この調査で「生活スキル」としてあげているのは、次のようなものだ。全23項目。
 さあ、大人である(老人である)私は、どれほどできるだろう。

1.友だちの相談にのったり、悩みを聞いてあげること
 何度も書いているように私は友だちがいないタイプなのだ。
2.人の話を聞く時に相づちを打つこと
 「ふ~ん」とは言うが、右から左へ聞き流しているだけだ。
3.自分と違う意見や考えを、受け入れること
 「それもそうだな」と言っているが認めたわけじゃない。
4.友だちが悪いことをしていたら、やめさせること
 そのままやらせて、天罰をくらって「ざまあ見ろ」と言いたい。
5.初めて会った人に自分から話しかけること
 初めての人なのか、前に会ったことがある人なのか見分けがつかない。
6.「ありがとう」「ごめんなさい」を言うこと
 人に親切にされたことがない。
7.目上や年上の人と話すときに丁寧な言葉を使うこと
 年上の人がどんどん死んで、まわりにいなくなってきた。
8.近所の人にあいさつをすること
 近所の人なのかどうかが分からない。
9.遅刻しないで学校にいくこと
 もう学校に行く必要がなくなった。
10.洗濯物をきれいにたたむこと
 洗濯ハンガーからそのまま使うほうが便利。
11.ナイフや包丁でりんごの皮をむくこと 
 りんごは皮ごと食ったほうがいい。
12.茶碗や汁椀を正しい位置に配膳すること
 主食はコンビニ弁当なので心配ない。
13.休みの日に着る服を自分で選ぶこと
 中小企業経営者に休みの日はない。
14.お金を計画的に使うこと
 計画する前にお金が出て行く。
15.家の人に起こされずに、決めた時間に自分で起きること
 決めた時間そのものを忘れるようになった。
16.ふだんから積極的に体を動かすこと
 意識しなくても身体が小刻みに振るえるようになってきた。
17.夜ふかしをしないこと
 夜更かしをするだけの体力がなくなった。
18.上手に気分転換をすること
 年じゅう気が変わってばかりだ。
19.毎朝、朝食を食べること
 二度食ってしまうことがある。
20.家に帰ったら手を洗うこと
 そろそろこの稼業から足を洗おうかとは考えている。
21.一つの方法がうまくいかなかったとき、別の方法でやってみること
 前に失敗した方法であることを忘れ、同じことを繰り返すようになった。
22.トラブルがあったとき、原因を探ること
 探らなくたって、すべての原因は自分で作っている。
23.目標達成に向けて努力すること 
 もう目標自体がないんだよ。

 だめだ。みんな出来なくなってる。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード