FC2ブログ

日本の産業革命遺産が、世界文化遺産登録へ

 「明治日本の産業革命遺産」がユネスコの世界文化遺産に登録されそうだという話。

 今回の遺産は、九州の5つの県(福岡・長崎・佐賀・熊本・鹿児島)と、山口県、岩手県、静岡県の8つの県の合わせて23の資産で構成されている。

 正直なところ、私が何事かを語ることができるのは、このうち半分くらいである。松下村塾、三菱長崎造船所、端島炭坑(軍艦島)、旧グラバー住宅、官営八幡製作所、三井三池炭鉱、韮山反射炉等々。これを機に勉強してみよう。できれば行ってみたい。

 日本の産業革命は、イギリスから遅れること1世紀、19世紀後半に起こっている。明治維新から半世紀を経ずに、産業の飛躍的な発展を成し遂げられたのは、政府主導による近代化政策によるものだという事実は、日本人なら誰でも知るところである。

 ところで今回、これらの産業革命遺産の登録に反対している国がある。いつもの韓国だ。これらの遺産の中に、「戦時中(もちろん大東亜戦争の頃だが)に、朝鮮人労働者が苦しんだ歴史のある施設が含まれる」というのがその反対理由だ。主に炭鉱のことを言っているのだろう。戦時中苦しんだのは、日本人も同じなんだけどね。一体この国はどうなっているんだ。

※明治日本の産業革命遺産の詳細は「続きを読む」に記しておいた。
■山口県萩市
「萩反射炉」
「恵美須ヶ鼻造船所跡」
「大板山たたら製鉄遺跡」
「萩城下町」
「松下村塾」
■鹿児島市
「旧集成館」
「寺山炭窯跡」
「関吉の疎水溝」
■長崎市
「小菅修船場跡」
「三菱長崎造船所」
▽「第三船渠」
▽「ジャイアント・カンチレバークレーン」
▽「旧木型場」
▽「占勝閣」
「高島炭坑」
「端島炭坑」(「軍艦島」)
「旧グラバー住宅」
■福岡県
「官営八幡製鐵所」
▽「旧本事務所」
▽「修繕工場」
▽「旧鍛冶工場」
「遠賀川水源地ポンプ室」
■福岡県~熊本県
「三池炭鉱、三池港」
▽大牟田市の「宮原坑」
▽荒尾市の「万田坑」
▽大牟田市と荒尾市にかけての「専用鉄道敷跡」
▽大牟田市の「三池港」
「三角西港」
■佐賀県
「三重津海軍所跡」
■静岡県
「韮山反射炉」
■岩手県
「橋野鉄鉱山・高炉跡」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード