FC2ブログ

講演「公立入試ここが出る 一番早いズバリ予想」

 来年の埼玉県公立高校入試。
 社会の大問1・問1の答えは「北アメリカ大陸」。数学の証明問題は、三角形の相似を証明する問題。

 県立北本高校が主催する学校説明会に今年も呼ばれて、こんな内容の話をした。講演タイトルは「公立入試ここが出る~一番早いズバリ予想~」。

 世の中で行われているほとんどの試験は予想が可能なのだが、公立高校入試は特に予想しやすい。
 5年ないし10年の過去問を見て、出題内容や出題形式を調べる。すると、そこにどんな傾向があるかが分かる。

 たとえば、冒頭の社会・地理の問題だが、ここ10年ぐらいを調べてみると、海洋と大陸が交互に出ていることが分かる。
 私は、去年の今頃、「太平洋」が出ると言っていた。27年度は海洋が出る番で、「大西洋」と「インド洋」が比較的最近出ているので、今度は「太平洋」という予想だ。しかし、27年度に実際に出たのは「インド洋」。28年度は大陸の番だから、「太平洋」はその次の29年度に出るだろう。

 すべての教科、すべての問題において、このように簡単に予想ができるわけではないが、過去何十年にわたって毎年行われてきた入試であるから、いまだかつて一度も出されていない問題など残っているはずがない。

 未来の問題を予想したければ、過去の問題を調べてみればいいのだ。

 2015北本高校学校説明会

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード