FC2ブログ

埼玉県28年度公立入試、各校選抜基準に変化なし

 今日は受験生中心の内容。

 昨日、埼玉県教委から、28年度公立入試の選抜基準が発表された。
 学力検査と調査書の割合とか、面接をやるとかやらないとか。
 これを見れば、公立入試の全貌が分かる。

 ということで、全校の基準を昨年との比較で調べてみた。
 途中ほかの仕事もやりながらだが、夕方4時ごろから始めて8時過ぎまでかかってしまった。疲れたよ。

 で、結論を言うと、ほとんど変化なし。
 所沢が、調査書の学習の記録の学年ごとの割合を「1:1:1」から「1:1:3」に変えたのが目立つぐらい。
 細かく言えば、第二次選抜の方法を、より学力検査重視に変えた学校があったするが、受験生が対策の変更を迫られるような内容はなかった。

 よって、あわてて見る必要なし、と言っておこう。
 ただ、見る必要はあるぞ。
 絶対に見ておかなきゃいかん。

 「埼玉県立総合教育センター」のホームページだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード