FC2ブログ

正確で根気のいる仕事は女性に頼む

 川口に「ケー・ビー・システム」という会社があって、私はこの会社とかれこれ15年ぐらいお付き合いをしている。
 一度に何百通もの書類や本やパンフレットなどを発送するときに、封入・梱包・発送などをまとめて請け負ってくれるという大変有難い会社だ。

 この会社の社長とは、私が人生でたった1回だけ行った異業種交流会で知り合った。以前にも書いたが、異業種交流会ほど無駄な集まりはないので、それ以後は行っていない。

 なぜ長い付き合いになっているかというと、この会社の仕事が実に丁寧で正確、かつ迅速、加えて低価格だからだ。これでお願いしない手はない。

 で、ここからが本題なのだが、この会社の仕事の正確さは一体何なんだろうと考えてみた。
 私の答えは「女性パワー」だ。
 この会社では大量の荷物を扱うので力仕事的な作業も発生するが、書類を1枚1枚間違えずに封筒に入れて行くといった根気のいる作業は、女性陣の独壇場だ。男はすぐに飽きちゃう。

 それと、男は「1000通のうち1通2通間違ったって、どうってことない」と大ざっぱに考えたりするが女性はそれを許さない。

 もちろん個人差というものもあるだろうし、私のつたない経験の中で言っているだけだから異論があるのは承知の上だ。精密で長続きする男もいるだろうし、アバウトで飽きっぽい女性だっているだろう。

 世の中には、大ざっぱにとらえたほうがいい場面というのはある。細かいことにとらわれていると前に進まないのだ。
 しかし、その逆に、とことん正確性が求められる場面もあるし、根気よく続けないと結果が得られないということも多い。だから、私はこれからも、その手の仕事は女性にお願いしようと思っている。

 最近はこのようなことを言うと、性差別だと言われる。変な世の中だ。何でもかんでも男と女は一緒じゃなきゃいけないそうだ。

 でも、私は会社を守らなきゃいけない立場だからね。トラブルを起こしてお客様に迷惑をかけるわけにも行かない。だから経営判断としてそうするのだ。何か文句あるか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード