FC2ブログ

順調でも計画の見直しは必要だ

 受験生諸君。
 計画見直しの時期である。

 もっとも、最初から計画がなければ見直しようがないので、計画を立てた人の話だ。

 経験的に言えば、見直しのタイミングは、始まって3分の1が経過したあたりがちょうどいい。半ばまで行ってからでは、ちょっと遅すぎる。
 とすれば、夏休みの計画を見直すのは今、ということになる。

 計画通り進んでいない人の場合。
 あらためて計画を練り直すということになるが、その際重要なことは、「挽回」という発想を捨てることだ。「挽回」という発想に立つと、新たな計画はきわめて過酷なものになる。あるいは、非現実的なものになる。だから、過ぎた時間のことはあきらめ、その上で新たな計画を立てるべきである。

 計画通り進んでいる人の場合。
 よくやってるね、その調子。と言いたいところだが、本来、計画の見直しというのは、順調に行っている場合でも、するべきなのである。

 100%計画通り。
 というと立派そうだが、もしかしたら、計画が楽過ぎたかもしれないのだ。だとしたら、目標をもう少し引き上げたほうがいい。つまり「上方修正」だ。

 いや、そんなことはない。必死でがんばって100%を達成したのだ。
 そうか、それはエライ。
 でもね。がんばるのはいいけど、がんばり過ぎはよくないぞ。

 目標が目の前にあるなら、体力・気力の限界までがんばってみてもいいけど、いま考えなきゃいけないのは、夏休みトータルでどれだけ勉強できるかということだ。

 このまま進めて、最後までやりきれると思うなら、そのまま行きなさい。でも、ちょっとしいどいかなと思ったら、少し計画をゆるめてもいいんだよ。もう一度言うけど、大事なのはトータルだからね。

 ということで、8月に入ったこのタイミングで、一度計画の見直しをしてみよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード